Top > 引越しと気になるあれ。 > 引っ越すための手続き、その1

引っ越すための手続き、その1

引越しといえば、つい引越しの費用(ここでは引越し屋さんに支払うお金)や引越し屋さんを何処にするかといった引っ越しの見積り」それに相場などにばかり意識が行きがちですが...。

そう、引っ越すにも手続きが必要になるという事をお忘れなく。

市役所・区役所・役場といった所での手続きと言えば、そうあれです。

そうです、「転出届け」です。

これを忘れてはいけません、この転出届を出す際に「他に必要な手続き」を聞けば、お役所で必要な手続きを教えてくれるので、手続きの漏れはなく引っ越すことが出来ます。

役所は以外はどうでしょう?

そうです、郵便局での郵便物の引っ越し先への転送手続きです、これはかなり重要ですよ。

他にも電気・ガス・水道・電話etcと挙げていくと色々と手続きが多いことに気がつきます。

もちろん、役場で手続きが済むものもありますが、民間の会社に届け出るような手続きは、お金の支払いが関わってくる物から優先して行いましょう、手続きを怠って無駄な出費はなくしたいですからね。

特にこれは私の例ですが、電話を引越しのために解約する時は気をつけましょう。

今は、電話のプッシュホンで自動音声に沿って手続きすると、自宅に居ながら解約が出来たりする電話会社もあるのですが、全てが解約できていない場合があります。

NTTも断った後などは、NTTを通して代金の収受を行っていた分が未収受となって請求書が忘れた頃にやってきます(転出先に)。