Top > 引越し屋さんのアドバイス > 引越しのこんなトラブルの時にそなえ

引越しのこんなトラブルの時にそなえ

引越しはもちろん引越し先へ荷物を運び込む時に、家人が立ち会います。

時間も決めて、待ってますよね、しかしこんな事がありました。

私が引っ越し荷物を積んだトラックを東京から大阪の引越し先の住宅の前まで運転して、『約束の時間前に到着』しました。
引越しの依頼主の家族と挨拶をして、『引越し会社の作業員』の到着を待ちました...。
しかし約束の時間になっても誰もやって来ません...。

通常は、約束の時間より早目に作業員や当該営業所の担当の人間がやって来るものです。

しかしこの時は、誰も来ないどころか電話さえありません。
引越しの依頼主の方も「???」ですし、私に「どうなってるんですか?」と聞かれますが、私も「???」です。

このときの私の立場は、「引越しの荷物をトラックに積んで引越し先まで運ぶだけ」というものを請け負ったもので、トラックから住宅の中への運び込みは出来ません、俗に言う「傭車」というものです。(ちなみに引越しは某大手引越し会社でした)

当然のこと引越しの依頼主は怒ります、私は困ります。
担当営業所に電話をすると、何かの手違いで時間のすれ違いが判りました。

数時間後、やっと作業員を乗せた営業所の車が到着、あとは作業は進み、トラックから引越し荷物が全て降りた所で、私は引越しの依頼主の家族と引越し会社の人に挨拶をして早々に次の仕事に向かいました。

ここで重要なのは、このような時間などのトラブルをどう回避、またはその補償をどのようにするかです。

まず、引越しの時間に遅れた場合の補償を確認しておく事!
ただし、突然の交通事情の悪化による時間の遅れは保証されません(交通渋滞が判っているのに、その事を考慮せずにいた為の時間の遅れは可能性あり)。

貴重な時間を割いて引越しの時間を取っているのですから、引越しの見積りを担当した担当者・部署にこのようなトラブルがあったときは、なるべく早く連絡をするとスムーズに解決に向かいますよ。