Top > 引越し屋さんのアドバイス > 単身や簡単引越しの場合知っておきましょう。

単身や簡単引越しの場合知っておきましょう。

引越し、見積り、相場と気にしている方は、一般的には家族での引越し、または単身の引越しでは荷物や家財・道具が多い方ではないでしょうか?

そのような場合は、トラックを貸切にしての引越しとなりますので、国土交通省が定めた「標準引越運送約款」に基づくルールにより引越しを行います。

ところが!単身や簡単引越しの場合はちょっと違うんです...。

単身や簡単引越しの場合、私が現場にいたときによくあったのが、「網コン」による引越しや、「一般貨物との積み合わせ」による引越しでした。

このような引越しの場合も、もちろん見積りを取るのはもちろんですが、その見積りの時に大きく違うことがあります、それが「標準引越運送約款」の提示です。

なぜか?「標準引越運送約款」は、「トラックで一般家庭の引越し荷物を貸しきって輸送するものに適用」するからです。

単身や簡単引越しの場合知っておきたいのはここですね。

標準引越運送約款が適用されないということは、一般の荷物扱いになりますから、単身や簡単引越しの場合は、運送会社に特に見積りの中身やトラブルになりそうな事を確認しておきましょう。


単身引越しパック

単身での引越しの場合に利用したいのが、「アートの単身引越しパック」に代表されるような、単身専用のお得な引越しプランです!

当然、引越し業者として標準引越運送約款に基づくルールによる引越しですので、安心感が違いますね。


他にも引越しの見積もりの時に「単身」である事を選択してお得な引越しプランを選びたいですね。

【参考】ズバット引越し比較などの引越し見積もりの一括取得サービスを利用すると簡単です。