Top > 引越しと気になるあれ。 > 引っ越す時の不用品をどうするか?

引っ越す時の不用品をどうするか?

引っ越すということは、家財道具などを新居に持って行く、そうですよね。
しかし、必要がないものや、新居には新しいものを入れるので引越しに持っていかないものなどが多く出てしまいます。

例えば、冷蔵庫やエアコン、テレビなど家財道具などでしょうか。
そんな時に頼れるのが、不用品の回収業者さんや骨董屋さんなどです。
私が実際に不用品の回収業者さんに頼んだ時のお話をしましょう。

田舎の家から引っ越す時の話ですが、とっても苦労しましたが、良い選択だったと今でも感謝しています。

まず第一に骨董屋さんに骨董品で売れる物があるのか見て貰いました。
...ありませんでした。(ははは...。)

次に不用品の回収業者さんを頼みました。
不用品回収業者さんといっても、価値のあるものは買い取ってもくれますから、値段の付く家具などは回収費用の見積もりに入れてくれます。

私の場合は、結果的にかなり安く不用品の始末が出来たと思います、自分で始末をしようにも捨てる所はありませんし、自分で始末する場合の手間を考えたらかなりお得でした。
田舎の家だったため、後始末と運び出しに4日かかってトラックも何度往復したか...。

ただし!ここだけは抑えておくポイントがあります!
『見積もりを取る』ということです。
以外にも、見積もりを取らずに、適当に業者?に引越した後の始末を頼んで「予想外の金額」を請求されたなんて事にも...なんて事もあります。

こういう事は、事前に見積りを取って、納得した上での不用品の回収や後始末では起こりえない事です、だって見積もりに納得したから不用品の回収や後始末を頼むのですからね。

ネットから不用品の回収業者さんに見積もりの依頼をする事も出来ますよ。

アート引越しセンターさんの場合は、『アートのエプロンサービス』とかありますが、これは必要なものとかの種分けですね。
質問欄を見ても明確には書かれていません。
これは家電リサイクル法とか色々関係してくるからでしょうね。

ちなみにズバット引越し比較とかで、引越し見積もりシミュレーションをしてみると、不用品の処分なども依頼サービスに入っています。
その後我が家がマンションからマンションへの引越しをした際は、引越し業者さんに不要なものは全て処分してもらいました。
その時の洗濯機などは、行き先がちゃんと合ったようです。