トップページ > 引越し気になる話 >  引越し 見積り 相場

引越し 見積り 相場

「引越し・見積り・相場」など気になるお話をご紹介して行きますので、ご参考にしてください。

どんなお話をしていくかというと、引越し費用(引越し屋さんの費用)がどうやって算出されるのかや、そもそも相場って?てことなど色々と気が付いた事をご紹介していきます。

≪引越し比較.com≫150万人が利用した!引越し見積もりサイトの決定版!

引越しの料金ってどうやって見積もるの?

引越しの見積り相場というの、引越しを考える時には気になります。

が、そもそも引越しの料金ってどうやって出すんでしょうか?そこが相場と大きく関わってきそうですから知っておきましょう。

そもそも、引越しは認可を受けている運送屋さんの営業ナンバーのトラックとスタッフで行うのを大前提とします。

認可を受けていますから当然引越しの料金や見積りにも一定の決まりがあります。

引越し料金の中身を簡単にご紹介すると...。

引越しの料金ってどうやって見積もるの?の続きを読む

このページのトップへ↑

引越し料金と見積りをもっと詳しく。

引越し料金の見積りの構成をお話しましたが、あまりに大まかでしたので、もう少し詳しく説明しましょう。

一般的な引越し料金、見積りの構成として参考にしてください。

運賃(基本的な引越し運賃)

車両費(トラックなど)と人件費(ドライバー)から算出されます。
ただし、引越しをする曜日や時間・季節・時期などにより多少異なります。
だだこの運賃にも算出方法が2種類あります。
【参考】
時間制運賃⇒運送距離が100km以内の場合適用が一般的。
距離制運賃⇒運送距離が100km超の場合適用が一般的。

実費

引越し料金と見積りをもっと詳しく。の続きを読む

このページのトップへ↑

引越しの見積り、意外と知らない事

引越しの見積りを取って、実際に依頼、そして引越し
ところが請求書を見てみると...あれれ??見積り額と違う。

こういう場合は、見積書を良く見てみましょう!荷物の個数は増えてませんか?見積りのあとに追加サービスを頼んでいませんか?荷物が増えたら連絡して増えた分で料金が変わるのか確かめておきましょう(少量なら変更なしの場合もありまが、確認しておきましょう)。
また、引越しの日時や平日から休日などへの曜日の変更といった事でも、その分の費用は加算されます。

請求書の額は見積り額を上回らないことが原則

標準引越運送約款では、請求書の額は見積り額を上回らないことが原則ですが...

引越しの見積り、意外と知らない事の続きを読む

このページのトップへ↑