トップページ > 引越し気になる話 >  引越しのパックとかってどう?

引越しのパックとかってどう?

引越しパック、よく聞きますよね。
例えば、「単身パック」とか「楽々パック」、さらには「おまかせパック」や「学割パック」と引越し屋さんによって様々なパックがあります。

じつはこの引越しのパックですが、賢く使うとお得になることがあります。
例えば単身パックとか簡単パック(名称は引越し屋さんで色々です)といった場合、カーゴテナー1個で幾らと、予め料金が明確な場合もあり、各社の料金を簡単に比較する事が出来たりもします。

その他にもパックと言えば、アート引越しセンタの場合、「アートの基本パック」「アートのハーフパック」「アートのおまかせパック」などありますね。
ここでは、色々な引越し屋さんのパックについてご紹介して行きます。

≪引越し比較.com≫150万人が利用した!引越し見積もりサイトの決定版!

アート引越しセンターのパック

アート引越しセンタの場合、「アートの基本パック」「アートのハーフパック」「アートのおまかせパック」などあります。
じつは、その他にもニーズに合わせた限定パックというのが用意されているんですよ。

アートの学割パック
学生さん向けに「アートの学割パック」というのご用意しているんですが、意外と知られていないかもしれませんね。
引越に学割が効くと言うのは面白い発送ですよね。
学割パックの引越しの料金の目安は距離と荷物の量にもよりますが、京都から東京で約550km、布団に洗濯機とかCDやラジカセ、テレビ(小型)、それにダンボールが6個ぐらい、だいたいカーゴテナー1個に入る程度でしょうか、それで約31000円位からもう少しといった所のようです。
あとは、これに荷物の量や距離に応じて引越しの料金は変わってきますが、見積もりで確認したいですし、はっきりと備考欄や記入欄に学割であることを記載したいですね。

アートのレディースパック
このレディースパックは「女性スタッフだけでおこなう、これまでにない女性のための、女性によるお引越」です。
女性にはおススメの引越しのパックで、あまり引越し屋さんといえど男性に持ち物などを見られたくないといった方には最適です。
引越しの料金が割安になるパックということではありませんが、女性の方には嬉しいパックとなっています。

アートのシニアパック
60歳以上のお客様の引越を「お片づけのプロ、暮しの整理士」がサポートしてくれるのが、「アートのシニアパック」です。
引越の約1カ月前には訪問をしてくれて、不用品のチェックや整理や整頓など、無料で暮らしのアドバイスをしてくれます。
なにかと準備や整理など手間の掛かるのが引越しですから、「お片づけのプロ、暮しの整理士」のサポートはうれしいですね。

このページのトップへ↑

クロネコヤマト引越しセンターのパック

宅急便のヤマト運輸にもクロネコヤマト引越しセンターという引越し専門に行っているところがあります。
クロネコヤマト引越しセンターのパックってどうなってるんでしょうか?
じつは、パックというのは少なくて、「サービス」としてあるんです。

クロネコヤマト引越しセンターのパックとしては、『立替引越しパック』『引越らくらく海外パック』というのが用意されています。
以前は「引越らくらくパック」「引越らくらくエコノミーパック」とかあったんですが、サービスの見直しで「引越らくらくタイムリーサービス」が引き継いでいるようです。

他の引越し屋さんでよくある「単身パック」ですが、クロネコヤマト引越しセンターでは「単身引越サービス」というように「サービス」として用意されています、もちろんネットから簡単に見積もりを請求でしますよ。

他の引越し屋さんと比較する為にも一括の見積もりを取ってみて比べてみるのがはやりおススメですね。

このページのトップへ↑